<< 霊峰・石鎚山へ②**アメとムチ GW山行きダイアリー①**アケ... >>
霊峰・石鎚山へ①**神さまは、いるだろうか
b0197639_10542670.jpg
4月30日、初石鎚!
西日本最高峰 日本百名山 日本七霊山 と幾つもの肩書を持つ
四国の人気の山・名峰「石鎚山」を初めて歩いた

石鎚って なんとなくキツそう・・って思ってたし 
富士山同様 人気だけどあまり登ってみたいという気持ちにかられない山のひとつだった
機会があれば、、、一回くらいは登ってみようカナ くらいの(なんか上から目線的問題発言?!^^)

今回はホントは「平家平~冠山」もしくは「伊予富士」を予定していたけど
登山道のどこかが一部通行できなくなってるっていう不確かな情報に
んじゃぁ この辺りのまだ歩いてない他の所にしようか ってことになって
この際、石鎚山!という展開に。
GW前半はお天気も安定してよさそうだからという事で 石鎚登山の運びとなった

***




瓶が森経由で一路、石鎚初心者向けの登山ルート、土小屋へ。
こちらは成就社ルートより 距離も短く 二ノ鎖ってとこまではなだらかで歩き易いと聞いてたので。
b0197639_11213049.jpg
土小屋駐車場に着いた時には 駐車場はいっぱいやっ!やっぱ人気なんだねぇ
しかも 少し風が強く肌寒い さらには ぽつぽつとまさかの雨粒が・・・・
しかもしかも papaチャンは レインウェアを入れ忘れてたっていう
山の天気は変わりやすいとはいえ 予報は晴れだったし
まさか雨が降るとは思わなかったょねぇ~って ちょっとキモチがシュン、となりながら
売店で簡易レインコートを買う
(結局、いくらも着なくて済んだんだけどねぇ~)
b0197639_11361030.jpg
ってなことで、駐車場横の石鎚神社土小屋拝殿の下で 初石鎚の無事を祈って出発
b0197639_14205746.jpg
山桜に見送られて
b0197639_11560811.jpg
まだ山はどこか寒々しい様相
想像以上に道幅は広く なだらかに続く登山道は非常に楽で歩きやすい
神事用の大きな荷物をしょった 白装束に遍路笠の女性が ゆっくりゆっくりと。
(結局 この女性 私たちが下山する時もまだ登ってらしたケドね・・・)
b0197639_12010227.jpg
石鎚でも 見たい花はいくつかあったけど どれくらい出会えるだろう
b0197639_14192075.jpg
この日の主役はアケボノツツジだったナァ
b0197639_14201247.jpg
萌黄色の山色の中で華やいで
b0197639_14215457.jpg
土小屋ルート、緩やかでとってもいいかも❤
b0197639_14223872.jpg
いきなり洗われた雪渓
滑ったらヤバそうだったので・・・^^; 注意深く
b0197639_14235243.jpg
所々いい具合の加減で視界が開ける
そこから ずっと見えてくれてるのが 雲湧くところ、瓶が森
b0197639_14252773.jpg
瓶が森の頂上に雲が流れ ぽこっと頭を覗かせる子持ち権現
b0197639_14280552.jpg
足元には 春の常連シロバナシハイスミレ?
b0197639_14305000.jpg
標高の高いここでは やっと咲きはじめた感じ ムシカリ
b0197639_14314948.jpg
少しづつ斜度が増していくけれど 暑くもなく歩きにくくもないので
非常に快適に歩ける
段々と見える景色も変化してきて 少しずづ笹原の美しいポイントに入ってくるのだけど、、
前方はガスがかかってるぅ(TT)
b0197639_14343838.jpg
これは 頂上まっちろなパターンだろうか・・・
b0197639_14353926.jpg
本来なら ここら辺から 三角にきりたった天狗?が見えるはずらしいんだけど、
と、後続の親切なおじサマが教えてくださった
そこは アケボノチャンがカバー❤
b0197639_14382172.jpg
それでも この辺りの景観はステキな尾根様の道で「鶴ノ子ノ頭」と呼ばれる場所
あの背後に、弥山が見えるらしく・・・・うぅぅ 惜しい・・
b0197639_14403004.jpg
ニョキニョキの左手はショウジョウバカマ、右手はスミレロードだった
b0197639_14421383.jpg
b0197639_14424863.jpg
b0197639_14430769.jpg
b0197639_14432129.jpg
雨がぱらっと降ったんだねぇ
b0197639_14433731.jpg
至近距離でみるアケボノツツジは よりふんわりとして繊細なピンク色をしてた
b0197639_14443974.jpg
モヤってるけど 美しい景色です
b0197639_14454048.jpg
ナント!まだタムシバが!
やっぱり 石鎚の春は遅いんだわぁ
b0197639_14461259.jpg
キュートな新芽
b0197639_14463707.jpg
そこそこ年配のご夫婦だったんだけど とてもおしゃれな山ファッションだったの♪
ご主人のザックが あまり見かけたことがない感じでオシャレだったんだょねぇ
思わず どこのメーカーか聞こうと思った(聞かなかったケド)
b0197639_14492558.jpg
この辺りから 空が明るくなり出して 青空が見え始め
急激にお天気が好くなりだした♪♪♪
b0197639_14511959.jpg
あぁ 石鎚山の神さまは やっぱりいらしたわぁ❤

… つづく …

***

by kimagure-fuua | 2018-05-23 14:51 | trekking | Comments(3)
Commented by こんにちは♪ at 2018-05-23 17:44 x
アケボノツツジまだ見たことがないんです^^;
来年こそは見たいなぁ♪
Commented by sumire28 at 2018-05-24 15:42 x
ごめんなさい(>_<)
上のコメント、sumire28です。
名前のところをタイトルと勘違いしてしまいました(^_^;)
Commented by kimagure-fuua at 2018-05-24 16:18
●sumireさま●

まぁ❤ありがとうございます♪
ヤマップされてるんですね!
そして結構いろいろ登られてるんですねー!!

アケボノツツジは こっちでもよくみるミツバツツジとかとは
遠くからでも明らかに存在感が違いました!
花は大ぶりなのに ふんわり感があって淡いピンクが
なんともステキでした
なんで広島にはないんでしょうねー

sumireさん!帝釈峡よく行かれてますょね
いろぉ~んな花のありかをよく御存じでうらやましいです
そういえば私が行ったときに 売店のおばちゃんに花情報を聞いてたら
「どこから来られたん?」って聞かれて「○○○からです」って答えたら
「○○○からよく花を見に来られてる女の人がいらっしゃる」
と言われてたんだけど ひょっとしたらsumireさんの事かも?^m^
<< 霊峰・石鎚山へ②**アメとムチ GW山行きダイアリー①**アケ... >>