<< アレ コレ カフェ 雪待ちDays**再会ランチ♪ >>
山とおやつと日常と
b0197639_22404228.jpg
おいしいカボチャを貰ったので またまたかぼちゃぷりん♪
ホイップクリームを添えて**




b0197639_22411248.jpg
普通のカスタードプリンより かぼちゃぷりんの方がスキ❤
b0197639_22410268.jpg
つい食べ過ぎちゃいそうになるので 「黄色信号」!デス( *´艸)( 艸`*)

***
b0197639_22413087.jpg
BSドラマ『山女日記』 イロイロ つっこみどころはあるけれど
ピュアなキモチで まだ見たことのない北アルプスの美しい山景と共に楽しんで見ています♪
原作は設定がちょっと違ったり 人物のつながりが微妙に違うけど
原作では想像するしかない山の風景が ドラマでは映像として見ることができるので
イメージしやすくって惹きこまれます
あくまで原作は原作 ドラマはドラマ 山を歩く人も歩かない人も
きっと 何か感じるモノがあすはず。
(工藤夕貴のかぶってる帽子が真剣に欲しい!と思ってて オーダーするか
はたまた自分で作ってみる?! とか思ってる今日この頃)

山は気まぐれ 受け入れてくれるかどうかは山の気分次第
私たち人間には何の権利もない
私たちの都合なんておかまいなし ここでの主役はあくまで山であって
私たち人間じゃない
でも 山は私たちがどんな人間であろうと 変わらずそこにあって
私たちに登る勇気さえあれば 必ず受け入れてくれる
だから 私は山がスキ

6話の中の柚月さんの言葉に ちょっとじ~んとしちゃった
誰もが訳ありな想いを抱えて山に登ってるわけじゃないだろうし
山に登れば 何か答えが見つかるわけでもない
いろんな山の歩き方 楽しみ方 目的があって それは十人十色 千差万別
私が山を歩きだしてから感じること
山は 自分の中で気づかなかった想いを見出すヒントが溢れている と 
 心を動かす確かな力がある と 歩くたびにそう思う
何も言ってはくれないけど 命あることの喜びも悲しみも厳しさも全部知っている 
だから 私も山がスキ
b0197639_22413932.jpg
山を恋しく想いながら ゆるゆる走る日常の道
何時もの時間に 何時も出会うウォーキングおばさま2人組 その小さな背中を追いながら
その向こうのピンク色に染まった空を 温かなキモチで見つめた日常の夕暮れ

---------------------------------------------------------------------

■: か ぜ の お と :■

***Last up date*December・6***

b0197639_16152465.jpgb0197639_17585281.jpgb0197639_1421959.jpgb0197639_2120283.jpgb0197639_20492428.jpg

by kimagure-fuua | 2016-12-13 11:23 | Fuu's kitchen | Comments(0)
<< アレ コレ カフェ 雪待ちDays**再会ランチ♪ >>