雨の日に~マザーウォーターを観ながら・・
b0197639_1764381.jpg


かなり激しい雨だったのに 雨の音をとても心地よく感じた朝でした

・・流れながら 進化していく・・
# by kimagure-fuua | 2011-05-10 18:00 | つれづれに・・
さつき空** by 空倶楽部
b0197639_11395324.jpg

お気に入りの場所 庄原市・七塚原高原にて。

好みの風合いに より近いフィルムの模索 続行ちゅぅ♪
FUJIの「REALA ACE 100」に PROソフトンフィルターを使ってみました・・
少し黄砂の残った空は 曇って見えますが 実際はとってもよい天気

冬と春の境目を探した前回から2か月ちょっと、
そこは 菜の花咲き誇る「THE・春」な風景に変わってました** 

今日は、空倶楽部の日 
# by kimagure-fuua | 2011-05-09 12:09 | scenery | Comments(12)
素朴すぎる光景♪
山のぼりの次は・・県北さんぽ♪


もぉぉぉー 素朴すぎるぅぅぅぅ(≧ω≦。)
カラダも もこもこ こころも もこもこになれる場所
b0197639_7573223.jpg


絵本牧場・ごんぼ
# by kimagure-fuua | 2011-05-08 07:47 | odekake
山ガール&山ボーイ♪
b0197639_221726.jpg

「アノネ フウサンたち、ボクちん思うんですけど・・
山歩きを なめちゃぁ~いけねぇ~ょ」


とは 言っていないと思う
かわいいワンちゃんも 一緒に下山♪

山々を見下ろしながら♪♪♪
# by kimagure-fuua | 2011-05-07 22:45 | odekake
山ガール♪ sanpo
b0197639_170185.jpg

フェスティバルの後は・・・真逆の場所へ♪

papaちゃんと 県北の山へ登ってきました**

フウサン、山ガール?になる
# by kimagure-fuua | 2011-05-06 18:25 | odekake | Comments(4)
フェスティバル・アナザーストーリー♪
b0197639_20124672.jpg

シャボン玉シャワーーー!!!
目の悪いワタシ・・だのに こういう時は目ざとく反応、
都合よく見える 見える 
「ホントに目悪いの? 悪いのに よくメガネかけずにいられるね?」
と よく言われる^m^
なんとかなってるから 不思議。
b0197639_20261449.jpg

シャボン玉みると うれしくなる。
シャボン玉シャワー 遠かったけど 見れてラッキー

・・フェスティバル*アナザーストーリー・・
# by kimagure-fuua | 2011-05-05 20:38 | odekake | Comments(2)
決死のフェスティバル♪
b0197639_2252512.jpg

わざわざ混雑に身を投じるなんてしない!
満員電車なんて モッテノホカ!
祭りには 全く興味ナシ!


の、ワタシが その3拍子揃った場所に 決死の覚悟で行ったのであるょ^m^

ひろしまフラワーフェスティバル♪
# by kimagure-fuua | 2011-05-04 23:39 | odekake
桃源郷にて キケンな雨粒?!
b0197639_21554619.jpg

とっても キケンな撮り方なんだろうけど・・・
レンズに わざと雨粒をくっつけて・・撮るとり方・・・
レンズを濡らすなんて もってのほかっ!!!!!! なんでしょうけど・・
自然にできる「玉ボケ」と また少し違って(あまり違わないカナ)「雨粒ボケ」結構スキなんっす。
もちろん 撮ったら すぐに拭き拭き・・・・・

More More
# by kimagure-fuua | 2011-05-02 22:42 | SEASON | Comments(12)
*桃源郷*
b0197639_2334958.jpg

菊桃の丘」へ

菊のような花びらの桃が咲き乱れるそこは
まさに 桃源郷

*More More*
# by kimagure-fuua | 2011-04-29 23:30 | SEASON
拝啓、いちごサマ
拝啓、いちごサマ アナタは今 どこですか?
b0197639_17121466.jpg

----------------------------------------

あなたが 私たちの前からいなくなって1年が過ぎましたね
あなたの魂は 今どこにいるのでしょう
毎日 めろんやたくさんの仲間と
自由に空をかけぬけていますか?
私たちは アナタの残してくれたかりんと新しい家族こももと元気にしています
硬く 冷たくなったアナタの体を みんなで柿の木の下に埋めたあの日から
ぽっかり空いた穴は 今も空いたままです
「どんな命にも限りはある」
そうわかっていても 別れって 身を切るほどに辛かった

でもね、アナタの事を考えると 温かな涙で心が満たされるのです
今でも アナタのぬくもりはこの手の中にキオクしてるから

いつも風が吹く度に アナタをそばに感じるから
この世では もう会えないけど
また 夢で逢おうね
そして また 鼻の頭に チュッって やさしいキスをしてね・・

---------------------------------------------

・・1年・・
# by kimagure-fuua | 2011-04-28 17:48 | usagi