<< ある日のおやつ♪ ある日のあさごはん♪ >>
また、あの山の頂上へ
b0197639_16334676.jpg
また この山のてっぺんまで来ることが出来、
昨日は 感慨深い想いの登山となりました**

***




b0197639_16404301.jpg
3年前の秋の終わり、
この道の先から下り もう少しで急坂の終わり!という所で
まさかの「骨折」をしたあの日から 早いモノで 3回目の秋を迎えます
b0197639_16464012.jpg
あれから何度も三瓶には訪れているけれど、
コワいモノ知らずだったワタシのはずが、足の骨折以来すっかり臆病に?!なってしまって
ツライ現場となったこの男三瓶までは なかなか登る勇気がでませんでした
それでも またこのすんばらしいススキ野原の風景が見たいと願っていました

そして、昨日 やっと足かけ3年で 再びこのススキ野原の風景を見ることができたのです
しかも、臆病に、、と言いながらもおひとりさま歩き
骨折前も男三瓶にはpapaチャンやお友だちと登っていたので ひとりでの山頂は初めて
(しかもしかも 下山コースは名号ルートを選んでしまったので かなり
ワイルドで心細い下山となったのです^^;)
b0197639_16525508.jpg
マツムシソウの花畑も
b0197639_16534335.jpg
優雅に飛ぶ蝶も まだ初々しいススキも
すべてが快く祝福してくれたみたいに思えて
心がじんわりしました
b0197639_16553238.jpg
三瓶の登山道はなかなか厄介な個所も多く へなちょこのワタシにはやっぱりキツいけど 
キツイ坂を登ってきて このススキ野原の景色を見ると やっぱり嬉しくって(TvT)
実際に骨折したルートを歩くには もぅワンステップ覚悟が必要なんだけど・・
何かひとつを克服できたような1日になりました
b0197639_19291440.jpg
山頂で飲んだ珈琲は 苦々しい思い出をちょっと和らげてくれる
癒しの味がしました

詳しくは、また後日。

***

by kimagure-fuua | 2017-09-11 16:59 | trekking | Comments(2)
Commented by dennenn58 at 2017-09-11 19:20
思わずエールを送りたくなりました。
骨折した山へ、しかも一人で・・・
風音さんの熱い思い
届きました
先日安蔵寺山に登って 思わず弱音を吐いてしまった自分が恥ずかしくなりました。
Commented by kimagure-fuua at 2017-09-14 16:13
●dennennさま●

ありがとうございます♪
骨折をするまでは ひとりでもどんどん無謀なこともしてましたが
すっかり慎重派になってしまいました^^;
とはいえこの時は 決して無茶してたわけではないんですけどねー
お友だちが一緒で不幸中の幸いでした
どんな山でも絶対大丈夫!って保証はどこにもないんですょね
へなちょこなので ものすごぉーーぃスローペースだけど自分のペースで終始登って下りたので のんびりいい山行きでした
<< ある日のおやつ♪ ある日のあさごはん♪ >>