<< あい らぶ さんべ①**4つの... *あい らぶ すのぅ*part... >>
*あい らぶ すのぅ*part②~雪さんぽ
b0197639_18493712.jpg

雪の朝は 雪さんぽ。
積もった雪の上に 初めて足跡を落とす瞬間
つま先だけちょこんと触れるのは 雪へのあいさつ

明るくなり始めた時間から降り出した雪は みるみる積もっていき
わくわく そわそわしながら 何度も窓のそばにいって
ガラスに鼻をくっつけて 積もる様子を見た




***

いつものさんぽみち 雪が降る中を浮かれて歩いた
b0197639_19222894.jpg

近所の小学生が 朝登校していく際についた足あとも
2時間後には 新しい雪に覆われて その足あとは消されてしまっていた
b0197639_19241846.jpg

積もったばかりのレアな雪の上に ワタシの通った証を!
(この後 もうちょっと積もった♪)
b0197639_19255236.jpg

ススキもみんな冬服を纏っている
b0197639_19265585.jpg

脈々とした冬枯れの枝
b0197639_19275637.jpg

離れがたい葉っぱ
b0197639_1928357.jpg

うなだれたススキは このまま 姿を消してしまうんじゃないかと思うほど
純白の花嫁のように美しかった
b0197639_19293462.jpg

b0197639_20542953.jpg

空に手を伸ばして 冬のベールに包まれる
b0197639_20563978.jpg

b0197639_21221234.jpg

枯れてしまったすべての花を咲かせる 雪の魔法
b0197639_20595350.jpg

ちっちゃく咲く雪の花
b0197639_2122913.jpg

ここにも
b0197639_213688.jpg

あっちにも
b0197639_2134296.jpg

ツリガネニンジンは まだ花の原型を残してた
b0197639_2141122.jpg

セイタカアワダチソウは 黄色のままに
b0197639_21215051.jpg

全てを失っても 堂々と伸びやかに枝を伸ばす柿の木
b0197639_21333943.jpg

木にかかったままのジョウロ・・・
b0197639_2137675.jpg

いつも見ている景色でも 雪に包まれると その冬独特の静かで凛とした雰囲気に
ただ ただ 魅了されてしまう
b0197639_21385929.jpg

素朴な風景の持つ安心感
b0197639_21393083.jpg

不揃いな杭の上に ちんまりと積もった雪がほほえましい
b0197639_21491087.jpg

田んぼにできた雪の島々
b0197639_21502058.jpg

目を閉じて想像すれば そこは海にもなる
b0197639_2151726.jpg

氷の芸術家も 着々と準備をしているようだ!
b0197639_21542877.jpg

山がうねりをあげて 雪けむりが立ち上った
b0197639_21551068.jpg

b0197639_21561022.jpg

いよいよ 冬本番♪
b0197639_21565064.jpg


----------------------------------------------------------------------

■: か ぜ の お と :■
***Last up date*December・17***

b0197639_1661987.jpgb0197639_1037716.jpgb0197639_13451215.jpgb0197639_15481192.jpgb0197639_13312681.jpg


日々の出来事
by kimagure-fuua | 2013-12-23 21:57 | SEASON
<< あい らぶ さんべ①**4つの... *あい らぶ すのぅ*part... >>